So-net無料ブログ作成
検索選択

エンドレス・ナイト ネタバレ

エンドレス・ナイト あらすじ


東京で暮らす厚子(松下奈緒)に
大阪に単身赴任中の夫・洋一(田中幸太朗)が刺殺されたとの連絡が入る。

遺体は真っすぐに横たわっており、
刑事の番場(大杉漣)は遺体の髪からかすかな匂いを感じる。

大阪に着いた厚子に、番場が洋一と最後にいつ話したか尋ねると、
一昨日に大阪に来るよう電話で誘われたが断ったと答える。
調べると、洋一には多額の借金があった。

その夜、洋一の部屋に泊まった厚子はナイフを持った男に襲われる。

エンドレス・ナイト 出演者


松下奈緒:田村厚子
大杉漣:馬場十三
田中幸太朗:田村洋一 ほか

中井貴一:ナビゲーター

エンドレス・ナイト 原作


東野圭吾 犯人のいない殺人の夜 収録

エンドレス・ナイト 脚本


田辺満

エンドレス・ナイト 演出


河野圭太

エンドレス・ナイト 主題歌

エンドレスナイト ネタバレ あらすじ

エンドレスナイト ネタバレ あらすじ
東京マンションの一室で寝ていた田村厚子(松下奈緒)は、電話の鳴る音で起こされる。受話器をとった厚子の耳に飛び込んで来たのは、夫の洋一(田中幸太朗)が殺害されたという警察からの連絡だった。

大阪に向かう新幹線の中で、厚子は洋一のことを思い起こす。洋一はアパレルチェーン社長の御曹司。新しく大阪に立ち上げるブランドの経営を任されたため、単身で現地に行っていた。もちろん、当初は厚子も誘われている。しかし、厚子は洋裁学校の講師を東京で続けたいこと、また、大阪の街が肌に合わないとの理由で断ってしまう。

大阪に着いた厚子を番場十三(大杉漣)たち刑事が出迎えた。洋一の遺体確認を終えた厚子は、自ら殺害現場に連れて行って欲しいと頼む。洋一は自分の店で刺殺されていた。検死報告などを話した番場は、厚子に洋一との最後の接触を尋ねる。厚子は一昨日、洋一から電話があり、大阪に遊びに来ないかと言われたが、断ったと話した。番場は洋一が殺された原因に心当たりはないかと聞くが、厚子はないと答える。厚子は手がかりを調べさせて欲しいと言う番場と、洋一が暮らしていたマンションへ。そこで初めて洋一が亡くなったことを実感し、涙を流す。

その夜、洋一のマンションで寝ようとする厚子。と、玄関で物音が…。恐怖する厚子の前に、刃物を手にした男が現れた。


エンドレスナイト あらすじ 本編はこちら

共通テーマ:テレビ | nice!(0) | 編集
Copyright © エンドレス・ナイト ネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
テンプレート by カエテンクロス SEOテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。